IAA Alliance
被災者登録検索システムの実験・情報交換

■ IAA Alliance 解散のお知らせ

IAA Alliance は、2007年3月28日に開催された第9回総会において 2007年3月31日をもって解散することが決まりました。

IAA Alliance は、被災者安否情報確認システム(IAA システム) の 開発者を中心として、IAAシステムに関する各種情報交換、相互接 続試験や検証実験などを実施することで、IAA システムの相互運用 に必要な標準化に向けた具体的な検討、実際の大規模災害における 試験運用を通じた知見の蓄積、IAA システムの普及啓蒙活動等で成 果をあげてきました。

設立当初は数が少なかった安否情報確認システムも、最近では企業 や学校などの一組織で導入・運用される小規模なものから、携帯電 話各社で運用されている災害伝言板サービスの様に大規模なシステ ムまで非常に多様化してきています。

IAA Alliance では、これら多様なシステム間での相互運用を行うた めの問題解決に向けた活動を行ってきましたが、開発運用者を中心 とした活動だけでは、その限界がありました。社会システムの一部 として災害時の安否情報確認システムの利用を考えるとき、開発運 用者とともに利用者の間とも密に情報交換を行うことが必要であり、 新たな安否情報確認システムの活用方法についても積極的に検討す る必要があるとの考えから、IAA Allinace としての活動は一旦解散 し、新たな活動形態を模索すべきとの結論に至ったものです。

新たな活動形態を探る中で、IAA Alliance の果たしてきた役割を担 う新たな組織による IAA システムの運用が行われる際には、このサ イトでも周知するようにいたします。

今までの私どもの活動に対する皆様の御理解と御協力に感謝致します。 (2007年4月1日)

サイトアーカイブ (2007年3月31日現在)

IAA Allianceに関するお問合せ

IAA Alliance (旧) 事務局
E-mail: sec@iaa-alliance.net